4ReaL Design フォーリアルデザインデザイン コンサルティング
   
HOME | Tips | SiGNが新しくなったのです

Tips

 

 

SiGNが新しくなったのです

画像制作ソフトSiGNが新しくなりました。

BiND10に付帯している、画像制作ソフトSiGNがUIもリニューアルされて新しくなりました。
以前のバージョンは、BiNDで制作をしている時に簡単な画像を作るには楽だったのですが、細かい部分には少し物足りなく。どうしても、イラレやフォトショップを使う機会が多かったです(本来はFireworks好きでしたが)。今回は、かなり大幅なアップデートになっています。本気でイラレなど使っている方にはそれは足りない部分もありますが、一般的な画像制作をすることにおいては、かなり使えるような気がしています。

・WEBフォントが使える
これまで、サーバーやライセンスに縛られていたWEBフォントが、SIGNで使用可能に。サイト内テキストにWEBフォントを当てている人も画像のフォントとデザインを合わせられるようになっています。

・四角や円や形(シェイプ)を作りやすくなった
シェイプ機能はこれまでもありましたが、より細かい形が簡単に作れるようになりました。画像マスクも簡単。

・グラデーションが簡単に作れる
簡単簡単ばかりですが、グラデーションが細かく調整できるようになっています。トレンドのグラデーションデザインを取り入れやすい。

・イメージマップもかなり簡単
画像の中の特定箇所にだけリンクを貼れます。画像の全てがリンクボタンということではないので、WEBデザインの幅が広がります。

今回、SiGNのグラデーション機能を使った記事を、デジタルステージの BiND CAMPで書かせていただいています。何回か連載しますので、お時間があれば読んでみてくださいませ。
 

SiGN BiND10 グラデーション デザイン 画像 WEB